×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出産費用がない時に利用できるカードローンです

えっ、出産費用がない?

大丈夫・大丈夫、心配しないで!


「出産費用がない」と悩むあなたに利用して欲しい公的支援制度とカードローンを紹介しますから、よく読んで出産費用を用意して下さい。




出産費用がないって悩む前に、まずは出産費用のおさらいをしましょう。
だいたい出産費用っていくらなんでしょうか?
それを知っていなければ、出産費用がないって言っても、じゃあいくら足りないのか?って計算できませんからね。

一般的に出産費用は40万円〜80万円って言われています。これには健診費用やマタニティ用品費用は含まれていませんから注意して下さいね。

40万円〜80万円のうち、病院へ支払うのは30万円〜70万円。
のこりは出産準備用品の購入費用となりますから、出産前に出て行く費用になります。

また検診費用は10万円程度、やマタニティー用品購入費用は5万円程度が一般的です。

整理すると次の通りですね
 ・病院へ支払う出産費用:30万円〜70万円
 ・出産準備用品の購入費用:10万円
 ・検診費用:10万円
 ・マタニティー用品購入費用:5万円
 合計 55万円〜95万円

病院へ支払う出産費用は病院によって大きく異なります。高級ディナーやエステがあるホテルのような個人病院だと高額ですし、市民病院のような総合病院なら安価になりますね。
大体の目安は次の通りです
 ・個人病院:40万円〜70万円
 ・総合病院:35万円〜45万円
 ・自宅出産:30万円〜40万円




では次に出産費用がない時に利用して欲しい公的支援制度を紹介します。
利用条件がありますので、出産費用がない全員が利用できるワケではありません。
それぞれの地方自治体や会社で確認して下さい。
あなたが利用できる制度を見つけて上手に活用しましょう。

・出産育児一時金
1児につき42万円が健康保険から支給されます

・高額療養費制度
1ヶ月の医療費が8万1千円以上の医療費が戻る制度です

・高額医療費控除制度
年間の医療費が10万円以上の場合に税務署に申告するとお金が戻る制度です

・出産手当金
働いている方は産前42日、産後56日の98日間は給与の2/3が会社の健康保険から支給されます

・傷病手当
切迫流産などの出産で会社を休む場合には、傷病手当が会社の健康保険から支給されます




最後にそれでも出産費用がない場合に利用できるカードローンを紹介します。
利用目的が限定されていないローンですから出産費用以外での利用も可能ですし、早い審査で最速では即日にお金を借りる事も可能です。

出産費用がない、もしくはギリギリという方は、とりあえずカードの申込みだけでもしておけば安心できると思います。

金利も高くありませんし、パートやアルバイトの方でも申込みは可能ですよ。

アコム



アコムは有名タレントを起用したテレビCMで有名ですね。多くの方が名前を知っているカードローンだと思います。

出産費用がない方でも安心して利用できる安心感がアコムにはあると思います。

長い間消費者金融業をしているので、的確な審査を素早く行ってもらえますから、借りる方もアコムが設定して借り入れ上限金額なら安心して借りられます。

午前中の早い時間に申込みをすれば、その日の内にお金を借りる事も可能ですから、今日支払う出産費用がないという人でも利用できるのがアコムですね。

会社員以外のパートやアルバイトの方も条件が合えば借り入れできますから、あきらめずに申込みしてみて下さいね

モビット



モビットも有名タレントを起用したテレビCMで有名なカードローンですね。

モビットも出産費用がない方が安心して利用できるローン会社だと思います。出産と言う大事な時に怪しげな会社からのお金を借りるのはイヤですからね。

モビットは店舗が無くてネットでの申込みや借り入れがメイン。だからネット上のサービスは凄く充実していますよ。それはサービスがすごく迅速で24時間対応って事でもあります。
申込み時の提出資料もスマホで写真を撮って送付する事が可能なんですよ!

出産費用がないけれど、今日、明日中には払わないといけないという切羽詰った方でも安心して利用できるのがモビットの良いところですね。

フリータやパートの方も申込み可能ですから、借り入れ審査が不安な方でも、まずは申し込んで見て下さいね。

楽天銀行スーパーローン



楽天銀行スーパーローンはネット大企業の楽天が運営する銀行のローンです。

出産費用がない方でもネットが使える方なら問題なく利用できます。
しかも原則として収入証明書の提出が不要で借り入れができますから申込みのハードルがすごく低いのも嬉しい点ですよね。

それに審査次第ですが最大の借り入れ可能額は500万円という高額ですから、これも楽天銀行スーパーローンの魅力の一つですね。
出産費用ではそこまで必要はないでしょうけどね。

出産費用がないけれどネットを使うのはセキュリティが心配という方でも、あの楽天の関連企業が運営しているんだから安心でしょう。

金利が低い事も楽天銀行スーパーローンの特徴なので、すごく利用しやすいカードローンだと思いますよ。

利用可能エリア


当サイトで紹介した全てのカードローンは日本全国のATM機で利用可能となっています

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県